「職務をきちんと果たせ!」寝落ちしている医者の写真を告発目的で投稿。すると予想もしない結末を迎える

ようよう 2021/11/21 告発 コメント

メキシコに住むあるブロガーが投稿した一枚の写真。

医者の仕事が激務だということはわかっているけれど、自分たちの職務はきちんと果たして欲しいものだ。

あなたたち医者を必要としている患者がたくさんいるのだ。と、寝落ちしていることに対し言及しました。

机に伏して寝ているのは、インターンの若い医師。

夜勤の最中にうたた寝をしているところを、撮影されてしまったです。

メキシコでは、若い医者たちが36時間シフトで勤務することは珍しくありません。しかし、このブロガーは、「いったん医者になれば、かなり裕福な生活が待ってるのだから、過酷なシフトをこなすことくらい当然だ」と言う内容のコメントも写真と一緒に添えていました。

勤務中に寝ている人を見ればよく思わない人もいるでしょう。ましてや、医師という命を預かる立場の人間であれば、なおさらなのかもしれません。

ところが、このブログに投稿した写真をめぐり、予想もしていなかった反応があったのです。

この若い医師を批判する内容の写真が投稿されているという噂を耳にしたメキシコ人の医師カルロスさん。

非難を受けている若い医師の写真に対し、このような投稿を行いました。

私も普通のシフトの間に2人,3人いや時には4人の患者の手術を執刀したあと、寝落ちしたことがある。

すると、そのカルロスさんの投稿は瞬く間に反響を集め、次々と賛同する医師たちの写真が!

1週間で80時間以上勤務することもある医師たち。失敗の許されない緊張感から寝落ちしてしまうこともあるようです。

ヨーロッパでは若い医師たちの労働時間の上限が下げられましたが、中南米ではまだまだ彼らの激務な日々は続いています。

病院内で医師が患者を撮影することは法律で禁止されています。しかし、患者やその家族などが医師を撮影することは規制されていないことが多く、このような寝落ちしている写真を意図せず拡散されてしまうこともあるそうです。

どんな世界でも職務を全うしない人間はいるででしょう。まして、すべての医師が疲労困憊になるまで患者のケアに携わっているとは限りません。しかし、人の命を救うために、全身全霊を注いでいるこの若き医師たちを応援したい!と思う写真だったのではないでしょうか。

引用元:https://cadot.jp/topics/36053.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント