イライラしていたときに7歳の息子がくれたメモ。そこに綴られた大切な5カ条に心救われる

よう 2021/11/25 告発 コメント

物事がうまくいかず、気落ちしてしまう人も多いかと思います。

そんなとき、自分のせいにもかかわらずイライラしてしまうときってありますよね。

この状態が続いてしまうと、精神的にも不安定になり、イライラだけではなく悲しくなってしまい涙が出てしまうこともあります。

そんなときに思い出して欲しい”5カ条”が話題を集めています。

この5カ条を投稿したのは、Twitterユーザーのエハガキ華@ehagaki_hanaさん。

エハガキ華さんはある日、落ち込む出来事があり、意気消沈していたそうです。

そんなとき、7歳の息子さんからもらった1枚のメモを読みハッと気づかされたそうです。

今回、そんなエハガキ華さんが息子さんに気づかされた5カ条をご紹介します。

話題を集めたのはこちらの投稿。

1.いきをすう。

2.みずをのむ。

3.きゅうけいする。

4.ひとりですごす。

5.はなす。

なんと7歳の息子がこんなことを…

この5カ条も情報源を聞いたところ、学校で習ったそうです。

何事もうまくいかず、自分の感情コントロールができないとき、真っ先に行うべくことは「自分の気持ちを落ち着かせること」

この5カ条をゆっくりと行うことで、パニックだった状況から落ち着きを取り戻せるかと思います。

この投稿を見たユーザーからは、

学校がこのようなことを教えていることも素晴らしいですが、何よりも大好きなお母さんにこの方法を教えようとした息子さんの優しさがグッときますね…!

そんな意気消沈してしまったときに実践したい、大切な5カ条をご紹介しました。

引用元:https://cadot.jp/topics/40540.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも