【号泣】疲弊したサラリーマンの書いたゲームレビューに感動し思わず涙…

ようよう 2021/12/02 告発 コメント


先日、発売して以降、売り切れ続出になるほどの人気を誇っているNintendo Switch。

日本が世界に誇るゲームメーカーからの発売ということもあり、注目を集めていましたが、その中でも任天堂が自信を持って世の中に送り出しているゲームが「ゼルダの伝説」です。

1986年のファミコンの時代から登場して以来、長きに渡って、多くのユーザーに支持され続けているアクションアドベンチャーゲームですが、Nintendo Switchでも2017年3月3日に「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のタイトルで発売されました。


そんな大人気ゲームの最新作に対するゲームのレビューが感動的だと、多くの人から支持されています。

そのレビューが書かれたのは大手インターネット通販サイトとして知られるAmazonですが、個人的な感想で申し訳ありませんが、正直ここまで感動的なレビューは見たことがありません。

「いつもと同じつまらない景色が違ってみえる。」と題された胸に突き刺さるレビュー、ここにゲームの本当の価値が隠されています。

涙をこらえてご覧ください。

このレビューには、決して「ゼルダの伝説」が素晴らしいといったようなことは書かれていませんが、忙しい毎日を送る中で、ほんのひと時だけでも童心を思い出すような時間が必要なのではないでしょうか。

大人になって忘れてしまった、純粋に楽しむということを思い出させてくれるのがゲームなのかもしれません。

いつも大人でい続ける必要はありません、「子どもみたい」と笑っていないで、たまには無邪気にくだらないことで笑い合ってみませんか。
それが何かを生むとかそういうのは気にせずに、ゲームだって何だっていい、少しだけでも腰を休めてみるのも良いかもしれません。

引用元:https://cadot.jp/topics/44915.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも